利用者別メニュー
外来診療
月~金曜日
午前 08:15~11:30
午後 13:30~15:00
※火曜日 午後休診
予防接種
火曜日
午後 13:00~13:30
夜間診療
火曜日
午後 17:15~19:00
外来担当医師のご案内
出張診療のご案内

浜頓別町国民健康保険病院新病院建設事業
設計・施工一括発注公募型プロポーザルの結果について

◇公募型プロポーザルの審査結果について

浜頓別町国民健康保険病院新病院建設事業に係る設計・施工一括発注公募型プロポーザルの審査の結果、優先交渉権者に特定された「清水・荒井・岩見田特定建設共同企業体」と下記のとおり契約締結しましたので、お知らせするとともに、同社の公募型プロポーザルにおいて提案された技術提案書を公表いたします。

契約締結
令和4年3月30日
契約金額
2,434,300,000円
設計施工者
清水・荒井・岩見田特定建設共同企業体
契約期間
令和7年3月31日まで

※プロポーザル方式は、事業者を選定するために、テーマに対する「考え方」や設計施工業務における「取組方法」等を求めて、その提案から技術力や提案力を評価するもので、技術提案書のイメージ図等のとおり採用するものではなく、設計内容等は、今後事業者と浜頓別町が協議を重ねながら検討してまいります。

優先交渉権者技術提案書(PDFファイル)
※この技術提案書は、事業者選定のための課題に対する提案であり、そのまま設計案となるものではないことをあらかじめお断りいたします。

新病院建設構想

当院は、昭和32年に開設され、町内唯一の医療機関として地域医療の中核的な役割を担ってきました。
しかし、昭和52年に改築された現病院も築40年以上経過しており、施設の老朽化に加え、防災設備設置義務の経過措置年限が数年先に迫る中、施設の改修を含めた具体的な検討が求められたところであります。

このような中で平成31年4月に新病院建設構想を協議・検討する「新病院建設検討委員会」(以下、「検討委員会」という。)を設置し、新病院建設の必要性等を協議・検討してまいりました。「検討委員会」及び町議会の「まちづくり特別委員会」で協議・検討をいただき、令和2年3月に「浜頓別町国民健康保険病院新病院基本構想」を取りまとめ、新病院の担うべき役割や機能、病床規模、新病院の建設予定地や概算事業費などをお示しいたしました。

令和2年度は、より具体的な施設の整備方針や健全経営のための事業収支計画を定めた「基本計画」を策定し、令和3年度以降は「設計」「建築」を進め、令和7年春の開院を目指しております。

今後も将来にわたって地域住民に信頼される病院として、安全で安心な質の高い医療を持続的に提供していくために、新病院の整備に向けた検討を進めてまいります。

今後のスケジュール(案)

スケジュール図

お問い合わせ 病院建設準備室(病院内)TEL:01634-2-2203